商品詳細
EGPC-0019

【予約受付中】ロードス島戦記クロニクル(仮)

販売価格
¥11,000(税込)
¥10,000(税別)
在庫状態 : 在庫有り
オプションを指定してください。
確認
D4エンタープライズ
EGPC-0019
: 2022年春発売予定

人々はこの島をこう呼ぶ。『呪われた島ロードス』と-
『プロジェクトEGG』パッケージソフト第19弾『ロードス島戦記 クロニクル(仮)』
PC-9801、MSX2、コンシューマーで人気を博した
「ロードス島戦記」「ソード・ワールド」を完全収録!。

 

 『ロードス島戦記』は、1986年にパソコン雑誌『コンプティーク』に掲載された、グループSNEによるテーブルトークRPGのリプレイ記事から始まりました。記事を重ねるごとに世界観やキャラクターへの人気が高まり、1988年には水野良氏によって小説化。以後、ゲームやOVAなども続々とリリースされ、今日では国産ファンタジーの金字塔として広く知られています。
PCゲームでは1988年に『ロードス島戦記~灰色の魔女~』、1990年に『ロードス島戦記 福神漬』、1991年に『ロードス島戦記II~五色の魔竜~』、1992年には『ロードス島戦記 福神漬2』などがリリース。原作の雰囲気や世界観を踏襲した内容は、多くのファンから高評価を得ることとなりました。

 今回の復刻パッケージ『ロードス島戦記 クロニクル(仮)』では、『ロードス島戦記』シリーズの中から厳選されたタイトルを復刻するだけではなく、同作と世界観を共有する人気のRPG『ソード・ワールド』の同梱も決定! (機種違いを含む)計11タイトルの大ボリュームでお送りいたします。
製品化にあたっては、当時のマニュアルやマップの復刻、ゲームスピードの変更やステートセーブといったプレイのサポート機能の追加、さらに特典としてサウンドトラックも収録予定です。
呪われた島、ロードスを舞台に、おなじみのパーン、ディードリットらが再び大活躍! 日本中のファンタジーファンが夢中になった、あの冒険があなたのPCに帰ってきます。

収録タイトル

・1 『ロードス島戦記~灰色の魔女~』(PC-9801版)
・2 『ロードス島戦記~灰色の魔女~』(MSX2版)
 1988年にリリースされたRPG。フィールドはトップビュー、ダンジョンは3Dで表現され、戦闘はランダムエンカウントのターンバトル。戦闘はコマンド選択のみで進行するクイックコンバットと、シーンによってはコマを移動させながら戦うタクティカルコンバットが選択可能です。自作のキャラはもちろん、パーンやディードリットといった原作キャラのみで冒険することもできるほか、要所では原作の有名シーンが登場。原作の雰囲気がしっかりと感じられる内容に仕上がっています。

・3 『ロードス島戦記II~五色の魔竜~』(PC-9801版)
 1991年にリリースされたRPG。小説の2巻以降を題材としており、ロードス島に生息する五色の魔竜との戦いや、ライバルのアシュラムとの祭器をめぐる冒険が楽しめます。ゲームシステムは前作を踏襲していますが、クイックコンバットは廃止され、よりスピーディーなターボバトルを搭載。またパーティには新たにNPCスロットが2つ追加され、最大で8人パーティが編成できます。ゲームの進行に応じて、エンディングが変わるなどの演出もあります。

・4 『ロードス島戦記 福神漬』(PC-9801版)
・5 『ロードス島戦記 福神漬』(MSX2版)
 1990年にリリースされたファンディスク。カレーに添えられた福神漬けのように……というコンセプトで開発されました。16&25パズル、タクティカルゲーム、サウンドギャラリー、水野良氏によるQ&Aなどが収録されています。『ロードス島戦記〜灰色の魔女〜』からキャラクターを読み込んでプレイできます。

・6 『ロードス島戦記 福神漬2』(PC-9801版)
 1991年にリリースされたファンディスク第2弾。サウンドギャラリーのほか、ショートシナリオ形式のタクティカルコンバット、ダンジョン探索が楽しめるトラップダンジョンが楽しめます。『ロードス島戦記II〜五色の魔竜〜』との間でキャラデータの転送が可能。マニュアルには魔法を一覧できるスペルコレクションなども収録。

・7 『ロードス島戦記 福神漬3』(PC-9801版)
 1992年にリリースされたファンディスク第3弾。サウンドギャラリーのほか、ショートシナリオ形式のタクティカルコンバット、クイズゲームのロードスQ戦記などが楽しめます。『ロードス島戦記II〜五色の魔竜〜』との間でキャラデータの転送が可能です。

・8 『ロードス島戦記』(コンシューマー版)
 1995年にリリースされたRPG。小説の1巻を題材にしており、全4章構成。章ごとに主人公が異なり、パーン、ファーン、カーラ、ベルドのそれぞれのストーリーによってロードス島戦記の世界を多角的に楽しむことができます。トップビューのフィールド、戦闘はランダムエンカウントのターンバトルを採用しており、直感的なプレイが可能です。

・9 『ソード・ワールドPC』
 1992年にリリースされたRPG。1989年に作成されたTRPGのソード・ワールドをベースにPCゲーム化した作品で、ロードス島戦記と同じフォーセリアという世界を舞台にしています。プレイヤーは5種族、8職業の他、信仰神を選んでキャラクターを作り、仲間とともに様々な冒険に挑むことになります。シナリオは大小含めて50本以上収録。メインシナリオ群を攻略していくことで、壮大な物語を体験できます。シナリオ攻略でもらえる経験値が多いなど、TRPGらしさがたくさん詰まった作品です。

・10 『ソード・ワールドSFC』(コンシューマー版)
 1993年にリリースされたRPG。基本的なゲームシステムやシナリオはPC版を踏襲していますが、一部のサブシナリオなどがPC版とは異なります。シナリオ分岐があることから100%の攻略を目指すと一度のプレイでは足りなかったり、同じシナリオでも複数の解決策があったりと、何度も繰り返してプレイできる秀作RPGです。

・11 ソード・ワールドSFC2(コンシューマー版)
 1994年にリリースされたRPG。『ソード・ワールドSFC』の続編にあたる作品。新たなシナリオが楽しめるほか、最大レベルの上限値の拡大や、使える魔法が増えており、よりダイナミックな戦闘が楽しめます。前作と比較してシナリオ展開などについての自由度は減ったものの、その分、しっかりとしたストーリーが堪能できます。

収録データ

■当時ゲームに付属していたマニュアルを可能な限り完全再現してPDFデータ収録!
PDFビューワを使うことで、ランチャーよりいつでも確認することができます。

CDサウンドトラック

■ゲームタイトルからサウンドを厳選し収録予定!

※ 収録タイトル・内容について都合により変更となる場合がございます事を予めご了承下さい。

 

商品情報

タイトル:ロードス島戦記クロニクル(仮)
価  格:11,000円
発  売:2022年春発売予定
対応OS :Windows8.1:32bit・64bit(Modern UIモード・WindowsRT8.1を除く)
Windows10:32bit・64bit
(※ タッチパネル式タブレット端末、またMac上などでWindowsエミュレータを介した動作は保証外となります。)
© 水野良・グループSNE・出渕裕  発行:株式会社KADOKAWA
©2021 D4Enterprise Co.,Ltd.
©2021 MSX Licensing Corporation All Rights Reserved.
 ’MSX’ is a trademark of the MSX Licensing Corporation.